リゾートのエステについて

2016年4月22日

【リゾートのエステについて】

リゾートに行くと、スパやエステを受けたくなるもの。
日常から離れての、最高の贅沢時間。
旅の疲れを癒してくれる、スパやエステでリフレッシュしてみてはいかがですか?

◆スパって温泉?エステ?
スパは、温泉でもエステでもありません。
日本で「スパ」と聞くと、温泉のようなイメージを思い浮かべることが多いようです。
海外のリゾート地でいう「スパ」とは、リラックスや癒しです。
また、「エステ」も心のやすらぎやリラクゼーションを取り入れられたスパ式エステが増え、「スパ」との違いが曖昧になってきたようです。

◆今さら聞けない「スパ」と「エステ」の違い
―「スパ」について―
スパは癒しや安らぎを与えることを目的としています。リラックス効果のある音楽や、森林や水のヒーリング効果を取り入れた施設です。
<主なメニュー>
・マッサージ…リフレクソロジー、アロマオイル、タイ古式、ロミロミ、スウェーデン式など、様々な種類があります。
・ホットストーン…50℃から60℃に温められた天然の石で身体の芯までゆっくり熱を伝える施術。
・フットバス…日本でいう「足湯」。代謝を高め、身体の毒素を出します。
・スチームサウナ…血行促進や、新陳代謝を活発に、老廃物を出す効果があります。
・パック…角質除去や保湿の効果があります。

―「エステ」について―
エステは、美しさを磨くことを目的としています。痩身、脱毛、アンチエイジングなど、目的によって施術が違います。
<主なメニュー>
・マッサージ…痩身、小顔、リンパトレナージュ、アンチエイジング、セルライト除去などの種類があります。
・フェイシャル…お肌の状態に合わせて、美白、毛穴引きしめ、ニキビ改善などのコースがあります。
・脱毛…レーザー式、ニードル式、ワックスなどの種類があります。
・パック…保湿、ニキビケア、美白、引きしめなど、の効果があります。

どちらも癒しの効果は高く、旅の疲れを癒したり、リフレッシュさせてくれることでしょう。
帰る前日に受けることをおススメします。

コメントはまだありません